新社会人へ!100万円貯金のすすめ!

こんにちは!

はとです!

新社会人のみなさん、お仕事は順調でしょうか?

もうすぐ初給料ですね!

みなさんはお給料をなにに使いますか?
親になにか買ってあげますか?それとも自分へのご褒美?

今日はお給料の使い道の1つをご提案させていただきます。

そのご提案内容は、「貯金」です。
みなさん、貯金していらっしゃいますでしょうか。

私のまわりでも、貯金できている人ってかなり少ないです。ひとり暮らしになるともっと難しいかもしれません。
しかし、ほんの少し工夫して、月5万円貯金してみませんか?
月5万円ずつ貯金して、夏と冬のボーナスを20万円ずつ貯金すると、
1年間で100万円貯まる計算になります!
けっこう簡単ですよね!
最初の1年間で貯まる100万円は、2年目、3年目と時間が経っていくと大きな効果を生みます。

この100万円は、非常事態に備えるための100万円なのです

 

社会人になってから起こる急な出費

社会人になると、急な出費というものが発生します。

冠婚葬祭

社会人になって2年から5年くらい経つと、周りが続々と結婚していきます。
自分の結婚もかなりの出費になりますが、周りの人の結婚も大きな出費の1つです。
これは彼女がいなくても、童貞だろうと起こりうることです。
ご祝儀の相場は諸説ありますが、友人なら3万円、家族なら5万円と言われています。
また、交通費も大きくなります。
同じ街で結婚式が行われるのであればいいですが、福岡に住んでいるのに、
結婚式が東京で行われるなんてこともあります。
数万円の出費は覚悟しないといけませんが、貯金がないと大変です。
お金がないから友人や親戚の結婚式に行けないなんて、情けないですよね。

会社が倒産したり、辞めたり、引越しをしないといけないかも

このご時世、一生安泰な企業なんてものは存在しません。
コロナウイルスで大企業が倒産の危機に陥ったり、リストラの嵐になってしまった例を皆さんはニュースでよく見たことでしょう。

また、入社したものの、会社があわずに辞めてしまう人もいるでしょう。
そんなときにも、貯金がない場合は詰んでしまいます。
100万円あれば、数か月は生きていけます。
失業手当もありますが、手当の支給が自己都合退職の場合は2か月、会社都合の退職の場合でも1週間後となるので、その間の生活をどうにかしないといけません。

さらに、引っ越しです。
総合職である程度大きい会社だと、入社2年目から3年目になると、
転勤する場合が多いのではないでしょうか?
会社にもよりますが、引越し代が出なかったり、引越し代の基準が厳しかったりして、
引越し代が出してもらえなかったりすることもあるかもしれません。
引越し代もかなり高額です。
荷物の量や距離にもよりますが、数十万円かかることもあります。
引越し代が出る場合でも、後払いのケースが多いので、引越しの際は自分が立て替えておく必要があります。

家電の故障や買い替え

家電の寿命は6年から10年といわれています。
大学からひとり暮らしをしている場合は、家電の寿命がくる可能性が高いです。
パソコンや洗濯機など、買い替えると5万円以上するものもありますし、
部品だけでも1万円くらいするものもあります。
家電が使えなくなると、一気に生活が大変になる場合がありますので、注意です。

病気やけが

いつ病気にかかるかはわかりません。
いまや世界的な伝染病によって、だれもが病気で入院する危険があるのです。
コロナウイルスに限らず、病気というのは誰にでも起こりえます。
虫歯の治療ですら、1回の治療が1万円を超えることがあります。
ギリギリで生きていると、病気やケガの治療費を払えなくなります。

お金を貯めるコツ

最も効果的に貯金する方法は、新しく貯金するための口座をつくり、
給料が入ったその日にその貯金用の口座に振り込んでおくことです。
銀行はゆうちょ銀行でもネットバンキングでもどこでもいいですが、
定期預金にしてしまうと、必要になったときに引き出せなくなるので、
普通預金にしておくと良いでしょう。
そして、貯金用の口座からは引き出さない!
引き出したら必ず戻す!ということです。

貯金用の口座から引き出すことは、自分に借金していると思ってください。

まとめ

新社会人になると、大きなお金が入金されるので、全部使ってしまう人もいますが、
緊急のときのためにお金を持っておくといいでしょう。
別に100万円である必要もないのですが、
数十万円の出費は起こりえますが、数百万円規模の出費が起こることはあまりありません。
なので、100万円という金額を設定させていただきました。

100万円あるというだけで、かなり心の余裕ができます。

新社会人のみなさんは、ぜひまずは100万円を貯めてみてください!

 

私の熊本地震 ゴールデンウィーク

実家に帰ってから、同郷の同級生たちで集まり、ボランティアの計画を立てました。

たしか7人の同級生で構成されていたと思います。

みんなで話し合って募金活動をすることになりました。

早速警察署に行って募金活動の許可を取って、ゴールデンウィークを待ちました。

友人はその後も動いてくれていたみたいで、日本赤十字社東海大学の先輩方と協力して行うことになりました。

募金活動は日本赤十字社献血ルームの前で行いました。

最初募金活動をするときはドキドキです。

最初はあまり声が出ませんでしたが、日本赤十字社

方々と一緒にやっているうちにだんだんとみんな声を出せるようになりました。

ニュースで大きく報道されていたこともあり、けっこう募金してくださる方がいらっしゃいました。

私たちはシフトを組んで募金活動を行なっていました。

最初は本当に手探りで、反省点などを共有しながら進めました。

例えば、募金活動をしていると疑われることがあります。本当に復興のために使うとか、本当に東海大生かというような感じで。

なので、学生証を首に下げたり、日本赤十字社の協力であることを伝えたり、その都度改善していきました。

私の予想を超えて、かなりの額が集まりました。

本当に驚きました。

 この活動のことを叔母に伝えると、道の駅で協力していただけることになりました。

道の駅で募金箱を置いていただき、貯まったら南阿蘇村におくっていただけるということで、とてもありがたかったです。

募金活動は全国で多くの東海大生によって行われました。

本当にすごいです。

しばらく経って、6月下旬から大学が再開しました。

そのときに、全国で募金活動を行なっていた人たちが集まって、今後のことを話し合いました。

その時に、阿蘇復興への道プロジェクトとして、大学公認の団体になることとお祭りを開くことを聞かされました。

私たちは阿蘇復興への道プロジェクトの初期メンバーとなり、阿蘇地域の復興を目標に、さまざまな人たちと協力して活動を行いました。

外部の方との調整やプロジェクトの管理などは先輩方が全てやってくれて、私たち1年生はついていくので精一杯でした。

いつのまにかお祭りの概要が決まり、瞬く間に開催への準備へとなりました。

みんなはじめてのことだったので、てんやわんやでした。

お祭りは既存のものを改造して開催することになっており、学園祭のような感じで行われました。

有名人を呼んだことやいろんな団体を招待したことで、かなり大きなお祭りとなりました。

最初のお祭りは まずまずの出来でした。

反省点も多くでました。

これは来年度からの活動にいかすことにします。

 

現在、阿蘇復興への道プロジェクトは語り部活動やお祭りの開催などの活動を行なっています。

パソコンが故障しました。充電ができない!

こんにちは

はとです!

私のパソコンが充電ができなくなりました。

見てもらったら故障しているみたいです。

パソコンが充電できなくなる主な原因

充電ができなくなった場合の原因は、一般的に4つあるとされています。

  1. 電源が接続されていない。
  2. 電気が溜まっている。
  3. 本体が熱くなっている。
  4. 本体・バッテリーが壊れている。

1.電源が接続されていない

まず1つ目の電源が接続されていないについては、言うまでもなくパソコンがコンセントに接続されていないと、外部から電気を供給できないので充電できません。

なにかの拍子にコードが抜けていたり、しっかりはまっていなかったりすることがあるので、まずは1度確認してみましょう!

充電しているときに点灯するオレンジ色のランプが消えている場合は、コードが抜けているか充電が完了しています。

2.電気が溜まっている

パソコンの内部に電気が溜まって帯電すると、充電できなくなることがあります。

電気が通りにくい素材でできた机などで作業をし続けると起こりやすい現象です。

対処方法は、放電してあげることです。

放電の方法は、まず、パソコンにセットされているディスクやUSBを取って電源を切ります。

そして、電源コード、バッテリー、すべての周辺機器を取り除いて90秒以上放置します。

その後、外したものを取り付けて電源をつければ完了です。

バッテリーを取り外せない機種もあるので気をつけてください。

3.本体が熱くなっている。

長時間作業していると、パソコンが信じられないくらい熱くなってしまうことがあります。

iPhoneでも起こる現象です。

しばらく休憩して、冷めるまで待ちましょう。

内部にほこりが溜まっている場合もありますので、掃除することも検討しましょう。

4.本体・バッテリーが壊れている。

バッテリーを外して電源コードを繋げた状態で電源が入らなければ本体が故障しています。

また、充電しているときに点灯するオレンジ色のランプが点滅している場合は、バッテリーが故障しています。

ちなみにバッテリーは1万円ちょっとしました。高いし2週間くらい届くまで時間がかかる場合があります。

私のパソコンの例

私のパソコンは、充電しているときに点灯するオレンジ色のランプが点灯していました。

全然充電できなくて、電源コードが挿さっているのに接続されていませんというエラーメッセージが出ていました。

検索しても出てこなかったので、電気屋さんで見てもらうと、電源コードが壊れてました。

1万円2000円くらいかかるそうです。

大変な出費ですね。1週間くらいパソコン使えません。

あってよかったもの

今の時代、パソコンが使えなくなるとかなり不便です。

私はiPadがあるのでパソコンが使えなくなっても、あまり大きな影響を受けませんでした。

iPadは画面が大きく、機器を取り付ければパソコンのように使うことができます。

最近はiPhoneと一緒に購入を勧められることもありますが、かなり便利なのでおすすめです!

 

最新 iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー

最新 iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー

  • 発売日: 2019/03/28
  • メディア: Personal Computers
 

 

熊本地震 4月17日

昨日の続きです

 

朝起きると女の子たちはもう起きていました。

おにぎりを食べて時間があったので、同級生とキャッチボールをしました。

キャッチボールから戻ると、女の子たちが新聞紙で箱を作っていました。

どうやらトイレの水が流れず不衛生なので、どうにか衛生的にしようとした工夫らしいです。

こういうアイデアが出るのはすごいです。

私は男の子たちとともに、高森町を探検することにしました。

驚いたことに、高森町ではインフラは止まっているものの、目立った被害がなかったのです。

私はどうにかここから脱出できないか考えていました。しかし、電車もバスも止まっている状況です。日豊本線は動いていると言っても高千穂を越えて宮崎県に入るのは無理があります。結局、親に迎えに来てもらうという選択肢しかありませんでした。

高森町には、auなどの移動基地局があり、携帯電話が復旧しました。コンビニもありましたが、商品がなにもありませんでした。

テレビでは連日熊本地震の報道をしていました。

そこで知り合いの死を知ることになりました。

つい数日前に元気だった方が突然死亡したというのは本当に衝撃でした。

一緒に避難してきた人たちが続々と帰宅していきました。

私たちも私の親が迎えに来てくれたので、帰ることになりました。

その帰り道、友人とボランティアをしようという話が出て、後日その話し合いに参加することになりました。

 

続く

私の熊本地震 4月16日

昨日の続き

 

2016年4月16日1時25分、本震発生

夜ぐっすりと眠りについていた私ですが、突然突き上げるような大きな揺れで起きました。

揺れは大きく、立ち上がることもできずにじっと揺れがおさまるのを待っていました。

揺れがおさまると、私はアパートが潰れなかったために大したことはないと思って寝ようとしました。

しかしそこへ隣の部屋の同級生が私の部屋のドアを慌てた様子で叩きます。

私は起きて玄関に向かおうとしたのですが、蛍光灯がどこにもなく、おかしいなと思いながら暗闇の中玄関に向かいました。

玄関の扉を開けると、衝撃的な光景が広がっていました。

なんと、周りの家がすべて潰れているのです。

そこで私は、これは大変なことが起こったということを認識して、避難する準備をはじめました。

同級生が1人倒れた冷蔵庫がドアを塞いでしまい出れなくなってしまったので、みんなで助けました。

アパートの住人全員で近くの小学校へ避難することになりました。

しかし、その道中も電柱が倒れ、電線がちぎれ、家が倒壊している状況でした。

小学校の校庭につくと、すでに多くの学生が集まっていました。

あたりはプロパンガスのにおいが充満し、中には泣き出す学生もいて、現場はカオスな状況でした。

私たちは気分が暗くならないようにおしゃべりをして時間をすごしました。

2時ごろだったでしょうか、大きな揺れとともに「ごごごー!」という大きな音がしました。

このころには、緊急地震速報地震に追いついていませんでした。

明け方になると、上空に無数のヘリコプターが見えるようになります。あの中の何機が報道なのだろう?そんな疑問を持ちながら空を見上げていました。後にほぼすべてが報道のヘリコプターだということがわかります。

日が登ると、ヘリコプターが着陸するため場所を移動することになります。

ここで事件が起こります。

1年生が先輩達とはぐれました。

入学したばかりで誰も先輩の顔も名前もわかりません。

ここからは1年生だけで生きていくことになります。

朝になると、被害状況がわかるようになります。

まず驚いたのは、土砂崩れが起きて山肌が見えていたことです。みんなが気づいて「わーっ」と悲鳴にも似た声が上がりました。

阿蘇大橋も土砂崩れと一緒に落ちてしまい、跡形もないです。

明るくなると、潰れたアパートや家から生存者がいることがわかり始めます。

各地で救助活動が行われました。

私たちのアパートは比較的被害が少なかったので、必要なものや大切なものを回収しました。

自衛隊や消防、海上保安庁など、多くの救助チームが南阿蘇村入りしました。

私たちは大学の体育館に避難してくれという指示を受け、大学の体育館を目指しました。その道中、自動販売機を破壊する人たちに会いました。

災害が起こると治安が悪くなります。私たちのグループには女の子が5人います。なんとか守らないといけません。

体育館につくとようかんや飲み物がもらえました。この状況でも、ようかんは嫌いだなんてのんきなことを言っている人もいるから平和なものです。

体育館に着くと活発に動きまわる人とじっと座って動かない人に分かれます。私はじっとして動かない人が心配でした。

グループのメンバーに声をかけつつ、全員の行動を把握しながら情報を集めました。

災害のときはデマが流れやすいので、冷静な判断が必要です。みんなが不安になるようなことは極力言わないようにして、大事なことや希望が出るようなことは伝えます。

これはなかなか大変です。

当時流れた噂では、地震で緩んだ地盤が雨で崩壊して体育館ごと崩れるというものでした。私はこの時ほかの地区に移動になるという情報を得ていたので、そこまで気にしていませんでしたが、最悪の場合というのはどうしても考えてしまいます。

そして夕方には移動になりました。壊れた橋を渡りながらしばらく歩いていくと、自衛隊の車で高森町まで行きました。

私たちは高森町がどこにあるのかわからないし、窓もない車なので不安でいっぱいでした。

しばらくすると、避難場所である高森中学校へと到着しました。

そこでおにぎりを食べて、ウェットシートで身体を拭いてすぐに眠りにつきました。

未だ余震の絶えない状況ですが、気づけば朝1時半から全く寝ていません。私は疲れてすぐ眠りにつきました。

私の熊本地震 4月15日

昨日の続きです。

 

朝になって大学が休みになったことを確認すると、私は友人のところへと向かいました。

入学したばかりの私は、まだたくさんの友人がいたわけではありませんでしたが、幸いなことに同じ高校で同じクラスの友人が2人も同じ大学にいたので、よく一緒に遊んでいました。

3人で集まってボードゲームやアニメを観ていました。

当時、気象庁が前日の地震より大きい地震は起きないと言っていたこともあり、油断していました。

そしてお昼頃、友人の提案でとある心霊スポットに行くことにしたのです。

阿蘇村には阿蘇大橋という橋がありました。この橋は「赤橋」と呼ばれる橋で、自殺の名所でした。

あまりに自殺が多いので、高い柵が設置され、「待て待て地蔵」というお地蔵さんが入り口にあります。

私たちはカメラで撮影しながら橋の周りを探検しました。

結局なにもなく、お地蔵さんを拝んで夜にまた来ようと言って解散しました。

これが、阿蘇大橋の最後の姿となりました。

その後もだらだらと過ごして、夜集まることもなく寝てしまいました。